2007年04月20日

木造の車庫を誤解しないで

070420tanaka.jpg

■自動車は危険物だから鉄骨造しなければならない、住宅に付随する車庫は鉄骨にしたほうが安価だ、木製の外壁は耐久力が無くて高価だ、普通は木造にしない、などと誤解に満ちた印象をお持ちの方は考え直してください。

全てその逆です。

ご覧のような木造の車庫は、周囲に溶け込むような落ち着きを醸し出してくれるのが一番のお奨めしたい点ですが、国産材の流通に積極的な岐阜県では低予算で出来てしまいます。

そして塗装の木材保護材のバリエーションも増えて性能が良くて安価なものが出来てきました。

街並みが軒の浅い無機質なメーカーの住宅展示場になってしまいつつある揖斐川町には、こんな通りが増えていくことを願いつつ木造の車庫を作らせていただきました。


posted by まちかどけんちくか at 18:14| Comment(0) | Construction_today 現場監理のツボ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: