2011年05月25日

居間とダイニングの関係

2008年5月8日

居間から台所の勝手口と右手にダイニングのテーブルが置かれる位置が見えていますが、ちょうど今はプラスターボードが加工台として置かれています。

居間のこのコーナーは以前も反対側からの画像をアップしましたが、居間と台所、ダイニングと居間、台所と廊下、居間と階段と人の動きが回遊できるプランになっています。

真ん中に見える2本の柱には両側から使えるオープン棚がはめ込まれます。

ima_080509.JPG
posted by まちかどけんちくか at 07:44| Comment(0) | TI_house 現場監理記録

2011年05月24日

内装下地

2008年5月19日

大工さんの工事も仕上げの段階です。

ここは居間の東面のピアノを置く予定のコーナーの部分で、左手は造り付けの収納を設置します。

部屋の使い勝手が具体的にイメージできる建築主さんには、出来るだけ家具は造りつけておくことをお奨めするようにしています。

この日は家具の設置位置を確認に来た日です。

ima_080519.JPG
posted by まちかどけんちくか at 20:24| Comment(0) | TI_house 現場監理記録

ベランダの軒裏

2008年5月9日

ベランダの軒裏部分の化粧板を張りました、向こうに見えているのは完成後解体する既設の住宅です。

ベランダだけでなく、この家の軒裏はすべて化粧の無垢板を使っています。

日本の原風景には、家屋はサイディングとガルバリウムにオイルペイントののっぺりした冷たい空気ではなかったはずです。

木材が化粧で見えている部分を残して、こうして眺めていると息が詰まらずホッとするのは私だけでしょうか。何か古い友人に会ったときのような・・・・


beranda_080509.JPG
posted by まちかどけんちくか at 07:12| Comment(0) | TI_house 現場監理記録